マリッサ・マイヤーによりYahooの評判が良くなる

舵を握っている6ヵ月後に、ヤフーCEOマリッサ・マイヤーは、小さな勝利を主張することができます。2パーセントの前年比の上で、同社は4年で初めて収益成長率を示しました。しかし、アナリストのブルームバーグの世論調査は、前年同期から3パーセントの収益後押しを探していました。
それにもかかわらず、ヤフーの第4四半期決算は、ヤフーが後退していないことを示します。マイヤーの指名以来、ヤフーの評価はよくなりました-株価は30パーセント以上の上にあります、そして、従業員教訓の上をおおっている雲は主に消えました。実際、マイヤーによると、ヤフーの従業員の95パーセントは、現在会社の将来に関して楽観的です。
6ヵ月仕事に、マイヤーは世界中に無料の食物のために跳ねて、BlackBerryを捨てて、毎週の会社最新版会議を開始して、前Googlersを入れて、売上高を改造して、ヤフーMailとFlickrを含む旗艦製品を開始して、一番上のコンテント・プロバイダー(例えばNBC Sportsとウェンナー・メディア)との取引に署名しました。
ヤフーが彼女が与えると言ったものを越えて何でありえるかという展望を明瞭に表現するために、大部分の重要な仕事がそうであるマイヤーのもの以外の、「幾分大切で楽しいエンドユーザーは、彼らをとても毎日ヤフーに来たくさせます」。その任務声明は、ヤフーで彼女の多くのCEO前任者によってされて、それと異なりません。

2013年のウイルス対策

クラッカーの攻撃は年々複雑さを増しています。2012年はフィッシング詐欺が大流行しました。URLにアクセスすると「会員登録しました。お金を払ってください」というメッセージが表示されて、金銭を要求するのです。幸い、多くのセキュリティソフトがフィッシング詐欺の対策へ本気へ取り組んでくれたおかげでかなり被害は減ってきています。ではセキュリティソフト2013年版に必要となる機能はどんなものでしょうか。おそらくソーシャルネットワークへの情報流出を防ぐことが重要になります。2012年と比較すると確実にソーシャルネットワークの人口は増加します。TwitterやFacebookはどんどんユーザー数が増えています。そんな状況でアカウントが乗っ取られたら大変です。個人情報がすべて抜き取られたり、危険なURLを踏んでしまう可能性があります。ウイルス対策業界も警戒を強めているのでしょう。ウイルスバスタークラウドやノートンインターネットセキュリティにはSNSプロテクションの機能をいち早く搭載しているのでおすすめです。セキュリティソフトを比較する際に、必ず上記のウイルス対策を満たしているか確認しましょう。

Rdioはアメリカで成功をおさめる

人々が米国を入れることが大部分のその国際的な顧客に同じ取引を提供していると、Rdioは今日発表しました:6ヵ月の無料の音楽流動。
オンラインミュージック・サービスは、ユーザーに広告または中断なしで来て、ウェブ、社会的ネットワークとモバイル機器全体で聞かれることができて、共有されることができる1800万曲の曲以上のそのライブラリにアクセスさせます。
「Rdioに無料アクセスをする国は、アメリカ合衆国(それが2011年10月から無料だった)、イギリス、オーストラリア、ベルギー、カナダ、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、ポルトガル、スペインとスウェーデンです」と、Rdioスポークスマンは電子メールでCNETに話しました。それは、ブラジルまたはドイツでまだ利用できません。

PCMagによると、Rdioスポークスマンは拡大が意味されると言いましたために、「国際的なユーザーを引きつけてください、そして、我々がこれを予想して、競争的にものを加熱することはもっとより多くのユーザーをドライブします。Rdioは、他の音楽流動サービスに代わるものとして2010年8月に米国で始まりました。それは、フェイスブックに対するサービスをその後発表しました。この10月、Rdio創設者ヤヌス・フリースはRdio Artist Programを開始しました。そして、歌につきいくらかの他のサービスが使う支払いについての考えを取り除くことによって音楽家により良い委任率を与えるように、それは設計されています。

カラーミーショップと楽天市場の比較

多くのネットショップ運営者が楽天市場を選んでいるように思えますが、カラーミーショップも40000店舗が導入しているとのことで人気です。ではそれぞれどのような違いがあって、どちらを選んだほうが成功するのでしょうか。レンタルカートASP比較をしていきます。まず決定的に違うのがネットショップのタイプです。楽天市場はショッピングモールと呼ばれる、楽天市場の中に自分のネットショップを持てます。カラーミーショップは独自ドメインを取得して、オリジナルのネットショップを改行します。ではそれぞれのメリットは何でしょうか。楽天市場は多くの人がアクセスするので集客が容易いという特徴があります。GoogleやYahooではなく楽天の中で検索する人が多く、そこに自分のネットショップが表示されれば自然とアクセスが増えていきます。逆にカラーミーショップはゼロから集客しなければなりません。AdwordsやOverture、SEO対策などをするのが基本ですね。ここまで聞くと楽天市場のほうが良さそうに思えるかもしれませんが、色々な縛りがあります。まず楽天市場はカラーミーショップと比較すると月額料金が高いです。カラーミーショップは月額875円なのに対して、楽天市場は50000円を越えます。つまり集客やWEBマーケティングに自信のある人にはカラーミーショップがおすすめです。でもまったくの初心者で知識が乏しい人は楽天市場にすべきです。この価格差は売上の出しやすさを考えると当然なのです。レンタルカートは価格だけを見ても仕方がないですが、利益の出しやすさを考慮して自分のレベルにあったものを選びましょう。ただ、多くのネットショップは両方活用しています。商品名で検索すると楽天と公式通販サイトが出てきますよね。

GoogleがSafariのクッキーを解析したとの疑い

Safari追跡のためにGoogleに対する最近の米国の訴訟にすぐ続いて乗って、英国のアップル・ユーザーは、今はウェブ巨人に対する彼ら自身の類似した訴訟を開始しました。
彼らのオンライン・プライバシーが侵害されたために、苛立って、ガーディアンによると、およそ12人は、集団訴訟スーツを着てGoogleを訴えています。GoogleがSafariウェブ・ブラウザでクッキーを通して彼らのインターネット習慣をひそかに追ったと、ケースは主張します。GoogleがiPhone、iPadとSafariの机上バージョンの上でアップルのセキュリティ設定を回避したかもしれない方法を中心に、訴訟は回ります。
「Googleが英国でプライバシーについてグループ主張の恐れがあったのはこれが初めてです」と、ダンTench(原告を代表しているロンドンに拠点を置く堅いOlswangの弁護士)はガーディアンに話しました。「Googleがユーザーを嗅ぎまわるためにセキュリティ設定を回避した方法に、それは特に関しています。 Googleについてのものの1つは、我々の一生で、そして、それがそれからそれが全く関しているそのアプローチであるならば、それがとても遍在するということです。」ガーディアンによると、伝えられるところでは、手をはいたという情報を、それがどのように使ったかについて言うことを、原告はGoogleが望みます。その上、彼らは、個人データの多くがどのようにとられて、おそらく、なんと期間だろうあったかわかっていたいです。彼らはGoogleを信頼とプライバシー、コンピュータ不正使用と不法侵入の違反で訴えていて、1998年のデータ保護法の水面におどり出ます。

フェイスブックが重いとユーザーの不満が噴出

米国の多くのフェイスブック・ユーザーは、社会的ネットワークで目的の場所に辿り着くに明らかに苦労しています。
フェイスブックが彼らのために働いていないユーザー・コメントで、ツイッターは騒然としています。そして、サイトdownforeveryoneorjustme.comは、社会的ネットワークが下にあるとも報告しています。Nextウェブによると、テキサスからニューヨークへのユーザーは、断続的なアクセスについて不満を言いました。しかし、多くのユーザーは、停止期間に影響を受けませんでした。
サイトが多くの人々のために下の間、移動式のサイトm.facebook.comのように、移動通知は働いているようです。

フェイスブックには、過去2、3年の間あちこちで停止期間がありました。12月に、社会的ネットワークは、一時的にサイトに着くことができなくて数人を引き起こしたDNS問題を被りました。そして、10月に、同社はヨーロッパ中の多くのユーザーに不注意に、交通最適化テストに関する問題の後サイトから落とさせられました。
何が正確に現在停止期間を引き起こしているかは、不明です。サービスdownrightnow.comをモニターしているウェブサイトは現在「ありそうなサービスDisruption」としてフェイスブックの地位を報告しています、そして、この文書の時に、それはサイトがこの3時間断続的なアクセスをしたことを示唆します。